ABOUT

長寿のMIKATA

グローバルエイジング時代の
ライフスタイル・マガジン

『長寿のMIKATA』

「超高齢化社会」。
私たちは、いま、戸惑いながらも、この新しい世界の扉の前に立っています。
「長寿」とは、天から授かったいのちを寿ぎ、日々を幸福なものとして全うすること。
「老い」について考えることは、私たちの未来に対する問いかけであり、その先に、まだ誰も見たことのない、ワクワクするような新しい世界が広がっているはずです。世代や国籍の壁を超えて、人と人が向き合う多様な生き方、人間の個性や尊厳を認めあい、支え合い、一人ひとりが自立し、健やかに生きていくことができる社会。それが、『長寿のMIKATA』が考える「長寿社会」の姿です。
そんな、2100年の長寿社会に想いを馳せながら、私たちは、読者の皆さまと共に、グローバルエイジング時代の幸福な笑顔を発見する旅に出かけます。

2017年8月

WEB Magazine『長寿のMIKATA』
編集発行人

山本左近

媒体概要

老いを考えることは、
未来を生きること。

『長寿のMIKATA』は、福祉を軸としたライフスタイル・マガジン。
世界には多様な人々の生き方や文化があり、そこには様々な幸せのカタチがあります。
90歳社会という超長寿社会を迎えたいま、それは日本だけでなく、世界的な傾向として、グローバルエイジングという未来が予測されています。2100年には、世界の総人口はおよそ112億人、高度に成熟した高齢社会が常態化すると言われています。そして、それは遠い未来のことではありません。
2100年は、いまこの瞬間に生まれた子どもたちが天寿を全うするときです。そしてそれは、いまを生きる私たちにとっては、予測可能な未来=現実であり、いまこそ新しい時代へのチャレンジが始まるときと捉えることができるのではないでしょうか。

私たちは、長寿のMIKATAです。

世界の多様な文化やコミュニティが持っている知恵、先人たちが培ってきたメソッドや哲学への学び。そして、最先端のテクノロジーによるイノベーティブな取り組みや新しい社会における働き方・生き方への提案と実践。『長寿のMINKATA』は、福祉や介護といった世界を通じて、私たちの社会と生き方に必要な知恵を探り、そして、既に始まっている新しいチャレンジを取材し、特集やコラム記事を中心にお届けしていきます。
私たちは、そんな時代の、
“長寿のMIKATA”でありたいと思います。

トピックキーワード

Global Culture for Welfare. 福祉とは文化です

世界には様々な文化があり、その数だけ福祉に対する考え方があります。幸福とは、幾つになっても健やかで、自立して自由に生きていけること。すべての人々にとって共通の権利である長寿への、様々なアプローチを世界各国・地域の仕組みや人々の暮らしから探っていきます。福祉を巡る世界への旅を通じて、新しい福祉文化について紹介。

Diversity World. 働き方と生き方のウェルバランス

人それぞれの多様な個性と可能性の活かすことができる社会とは?働くことと生きることは相反するものではなく、そのふたつが均衡して初めて自立した人生を送ることができます。福祉や介護という分野から、長寿社会におけるワークライフ・バランスと幸福な生き方を探っていきます。

Normalization and Communication. 支えること、支えられること

世代や出自、障がいの有無を超えて、人と人が支え合う社会。支援とは、ワンウェイではなく、インタラクティブなコミュニケーションそのものです。私たちの世界に多数存在するこころの障壁の乗り越え方、打ち破り方を、福祉・介護の分野における様々なメソッドや取り組み、その実践者への取材を通じて学んでいきます。

Science Journey for Medical and Welfare. 健康と科学の旅

生命科学の分野における医学・福祉の最先端とは?長寿医学の実際や最新のトピックスをわかりやすく紹介すると共に、伝統的な健康法や運動・体操など、未病ケアの実践方法についても科学的に紹介していきます。

Innovation of Gerontological Technologies. 未来をつくる超高齢社会技術

超高齢社会に求められるテクノロジーとは、医療分野にのみ留まるものではありません。例えば、AIやロボティクスが医療・福祉支援技術に応用されるように、最先端のテクノロジーやエンジニアリングは、長寿社会におけるインフラ整備、都市計画、住宅設計、食と健康など、あらゆるジャンルを横断的にカバーするものです。未来をイノベートする可能性と魅力に満ちたテクノロジーワールドを紹介していきます。

Aging in Place. コミュニティを変えていくチカラ

エイジング・イン・プレイス。住み慣れた街、地域に暮らす。多世代が交流し、子ども、大人、高齢者が地域のなかで相互に補完しあいながら生きていくことができる社会。長寿とは、コミュニティを創造するチカラ。様々な地域社会への取材を通じて、豊かなコミュニティデザインを紹介していきます。

People. 私たちは長寿のMIKATAです

医療、福祉、介護。その世界には、専門的な技術と知識を持つスタッフ、そしてまた彼らを支援するスタッフがいて、その先に、ボランティアとして関わる多くの人々が協働する。様々な役割を分担し、しなやかに生きる「長寿のMIKATA」としての彼らのリアルな姿を紹介していきます。
「長寿のMIKATA」編集部

Publisher
山本左近

Editor in chief
上田啓介

Art Director
福井直信

Web engineer
中村秀樹

Editorial adviser
大方潤一郎
(IOG 東京大学高齢社会総合研究機構・機構長)

Producer
嶋瀬 徹/上田啓介

Founder
さわらびグループ
back to top